野球少女の青春描く「八月のシンデレラナイン」ビジュアル公開 制作はトムス・エンタテインメント

八月のシンデレラナイン
スポンサーリンク
アプリ詳細はコチラ↓

野球少女の青春描く「八月のシンデレラナイン」ビジュアル公開 制作はトムス・エンタテインメント

野球少女の青春描く「八月のシンデレラナイン」ビジュアル公開 制作はトムス・エンタテインメント

(C) Akatsuki Inc. / アニメ「八月のシンデレラナイン」製作委員会
イメージを拡大
高校野球をテーマにしたスマートフォン向けゲームアプリ「八月のシンデレラナイン」の、テレビアニメ版ティザーサイトがオープンした。あわせて公開されたファーストビジュアルは、野球大好き少女の有原翼が、構えたバットで白球を打つという、原作ゲーム版ビジュアルを踏襲した構図になっている。
原作は、AkatsukiがKADOKAWAとのタッグで展開する、累計ダウンロード数150万を突破した人気ゲームアプリ。ケガによって野球生命を絶たれてしまったボーイズリーグのエースだったプレイヤーが、翼との出会いをきっかけに、設立されたばかりの女子野球部の監督として、部員たちとともに甲子園を目指していく姿を描く。
アニメ版スタッフも発表された。監督に「南鎌倉高校女子自転車部」の工藤進を迎え、シリーズ構成を「ゆるキャン△」の田中仁、キャラクターデザインを「ロウきゅーぶ!」の野口孝行が担当する。アニメーション制作は「バキ」「弱虫ペダル」のトムス・エンタテインメントが行う。
「八月のシンデレラナイン」は2019年放送。

アプリ詳細はコチラ↓

コメント

ゲーム実況動画アンテナ