モンスト、パズドラ、白猫、FGO、FFRKなど日本でトップセールスを誇る人気アプリの攻略まとめ

【シャドウバース】149戦105勝「指揮官ロイヤル」デッキレシピご紹介!【賞金キャンペーン】

LINEで送る
Pocket

<!–

–>

デッキ投稿で賞金獲得キャンペーン開催中!

賞金キャンペーン投稿フォームに応募して頂いたデッキ「指揮官ロイヤル」をご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
賞金キャンペーンについてはこちらのページの詳細をご覧ください。
デッキ投稿者:Masterランク ルート氏

デッキレシピ

デッキ名「指揮官ロイヤル」

デッキについて

ケンタウロスヴァンガードを採用した指揮官ロイヤルです。
特徴はメイドリーダーを除き、疾走・守護・突進関連のカードしか入っていないことと、2コスが中盤以降に活きるカードしか入っていないことです。

基本的構造は単体で機能する指揮官を大量に採用し、ケンタウロスヴァンガードガウェインエミリアが生成したゲルトルミナスメイジ等の指揮官とシナジーを持つカードを活かすことです。
進化権消費なしに盤面に干渉できるカードを毎ターンのように出し、進化権というリソースで相手だけを消耗させます。
ケンタウロスヴァンガードが2コストというのが非常に使いやすく、指揮官と組み合わせてノーヴィストルーパーではできない動きを実現します。

5ターンわがプリケンタウロス、6ターンエミリアゲルトケンタウロス、7ターンルミナスメイジケンタウロスルミナスナイト進化、7Tアルベールケンタウロス等々ガウェインを使っていれば各連携は1ターン早まるのでガウェインケンタウロスにもシナジーがあります。
ガウェインでコストを下げて指揮官を二枚出しする動きも強力です。
守護とルミナスを同時出しすればルミナス生き残りチャンスを得られます。

5ターンにエミリア+3コス指揮官も優秀ムーブです。
また、他のフォロワーありきの指揮官が0なのでその部分では事故を起こしません。
4コスカードが全て6コスでの動きがあるのも相まって、中盤力は非常に高いです。
変な構築に見えるかもしれませんが、本当に強いデッキです。

このデッキの勝利数

149戦105勝
マスターで13連勝しました。

プレイングのコツ

アグロ相手には処理、ミッドレンジは盤面でねじ伏せる、ドラゴンやイージスは顔をゴリ押すのが基本です。

使うコツは
1.アルベールは極力エンハンスで使う
2.ルミナスナイトが場に残ったときに後から疾走・突進を出して全体バフをかけることを意識する
3.ケンタウロスヴァンガードの体力1が生み出す悲劇を受容する
3が大事です。

体力1が響いても受け入れてください。それ込みのデッキです。
2/2/2をもっと入れたいところですが他に中盤以降に活きるカードがシモーヌくらいしかなくシモーヌがこのデッキと相性がよくないため入れたい2/2/2がいません。
2コスを中盤以降に活きるカードに絞ることでデッキ全体のパワーを上げることを目指した構築なので、「序盤に強い2コス」を採用する枠はないのです。

有利・不利なデッキ

■対ネクロ
五分アグロネクロに対しては有利です。
1コスとファントムハウルが多く入ってる分息切れが激しく、ハウルをフォロワー処理に使わせてそのまま勝ちというパターンが多いです。
先攻12骨の貴公子には対応できません。
ミッドレンジネクロに対しては五分~微不利です。
ネクロに対しては速度負けすることが多いので、多くは処理側に回るのですが、そこでリソース豊富な構築が相手だと処理しきれないことが多いです。
1コスの枚数を絞りファントムハウルは不採用、不死の大王まで入ってるような相手だと不利です。

逆にファントムハウル採用、1コス6枚のような構築だと微有利まであります。
要はネクロが速度重視なほど有利でリソース重視なほど不利だと思ってください。
速度とは別の要素としてリリエルが入っているかというのは多少あります。
ケンタウロスヴァンガード的な意味でです。
ただしミッドレンジに寄るほどリリエルは抜けやすい印象なので基本的な有利不利判断は変わらないと思います。

■対ドラゴン
微不利~五分サハクィエル採用型に対しては苦しい戦いを強いられます。
10ppまで到達されたら勝ち目がほとんどないのですが、サハクィエルルシフェルサハクィエルイスラーフィールを決められるといとも簡単にたどり着かれてしまいます。
対策は並べてとっとと削りきる以外になく、どちらの右腕が優れているかの坊主めくりゲームです。
エンハンスアルベールのことなんて忘れてさっさと出してください。

疾走ランプドラゴンが相手なら押し切れることが多いです。
ただし、サハクィエルが出てこずに押し切って勝った時に、サハクィエル不採用だったのか、出てこなかっただけなのかがわからないので、個別の有利不利は正直わかりません。

■対ロイヤル
有利指揮官をアルベールのみか、加えてルミナスかの顔殴り寄りのよくあるロイヤルデッキに対しては守護突進疾走だらけのこのデッキはモロに有利です。
ただし、顔殴るタイミングには気を付けねばなりません。
このマッチアップに限った話ではありませんが相手にリーサルされずこちらはリーサルチャンスがあるような盤面を目指しましょう。

■対エルフ
有利otkコンボを決められた覚えがほとんどありません。
後半守護を置けないことが少なく、豊富な突進疾走関連のカードで盤面干渉し放題なので、こっちのライフもあまり削れないのでそもそも中々リーサル圏内にも入りません。
ライフは削れないわ、守護は出てくるわでエルフ側としては勘弁してほしいマッチングです。
ケンタウロスヴァンガードが塵のように散っていく様は経費として受け入れましょう。

■対ビショップ
微有利~有利ビショップは体感でイージスビショップが多く、次いで疾走というイメージですがどちらにも有利です。
イージスに対しては根本的性質から有利です。
相手のフィニッシャーであるイージスが出てくるターンとエンハンスアルベールが出せるターンが同じだからです。

ヘヴンリーイージスの返しにアルベールが非常に強く、アルベール圏内に入った時点で相手はヘヴンリーイージスを出せない自体に陥ります。
案外9ターン前に押し切ってしまえることも多く、ロイヤルの鉾に対しビショの盾が足りていないと感じます。
ただしノーヴィストルーパーが入っていない分、押し切る力がやや弱く微有利程度です。
疾走ビショップに対しては相手フォロワーを丁寧に処理していけば普通に勝てます。
疾走ビショップが登場したころからロイヤルは有利を取っていたのでここはまあわかると思うので省略します。

■対ヴァンパイア
微有利感情的には当たりたくない相手です。
まず、ケンタウロスヴァンガードを糸蜘蛛で処理されるのが辛い。
それからソウルディーラーが強い。
ベルフェゴールならガラ空きの顔を殴って復讐カードのパワーで押される前に勝つ戦法が成立しやすいのですが、ソウルディーラーだとそれができない。
先攻4ターンソウルディーラー→5ターンカオスシップをやられて勝ったことは多分一回もありません。
しかし復讐ヴァンパイアは理想ムーブこそ強いですが、安定感がありません。
平均ムーブが非常に強いこのデッキは理想ムーブ同士で負けてもトータルでは勝ち越せます。

■対ウィッチ
有利超越ウィッチに対してはアグロ成分で殴りまくってればまあ勝てます。有利です。
フロントガードジェネラル並べてたらなんか勝った、なんてこともあります。
ドロシーウィッチも数回あたりましたが、全て勝ちました。
相手のガチャが振るわない試合が多かったのここの相性ははっきりしてません。
遅いタイプの秘術ウィッチに対しても有利です。

怖いのは超巨大化した魔導の巨兵だけです。処理できません。
でも大体そんなに巨大化しないので押し切れます。
土アグロに対しても有利。
相手は顔を削りたいわけですが、こちらのフォロワーを無視すると、ルミナスナイト進化で大変なことになります。
この辺は初見殺しなところもあると思います。

マリガンの優先度

リスクを冒さないマリガンが基本です先攻でジェノがあったり後攻でガウェインがあったりしても2コスがなければ換えてください。
2コスが9枚しか入ってないので理想を追うと裏目に出ることが多いです。
123や234を無理に目指さず224とかでも妥協してください。
最低限動ければ後から盛り返せます。

ただし対ドラゴンにおいてのみアルベールはキープしてください。
ドラゴン相手には速度が命であり、アルベールアルビダも引けない状態ではまず勝てません。
そのため「アルベールを引けないリスクを冒さない」ためにアルベールをキープしてください。
クイックブレーダーケンタウロスヴァンガードアルビダのように低コストがそろっていればアルビダもキープしていいです。

代用カードについて

フロントガードジェネラル(以下凌ぎおじ)は一枚ローランに変えるのはアリです。
ローラン凌ぎおじの流れは強力です。
ただしローランは環境に合っていないカードではあります。
極力アルベールをエンハンスで使うために5コス指揮官であるオーレリアを採用する選択もあります。

ただしオーレリアは進化権を使ってこそという部分もあって、エンハンスアルベールと進化権を取り合い微妙に噛み合いません。
凌ぎおじ3積みを重く感じた場合の選択肢です。
ドラゴンが許せないのならガウェイン凌ぎおじを減らして、ノーヴィストルーパーを採用してもいいですが、それ以上速度重視に寄りすぎると指揮官をアルベールに絞った構築に劣るデッキになる可能性は留意してください。

2コスが薄すぎて許せない方はリリエルシモーヌユニコあたりから選んで入れるといいと思います。
ただし代わりに何を抜いても持ち味である中盤力は落ちることとはセットで考えてください。
ガウェインはかさばると使えないことが多いという理由で2枚にしています。
3積みはおススメしません。

【シャドウバース】149戦105勝「指揮官ロイヤル」デッキレシピご紹介!【賞金キャンペーン】

Source: シャドウバース攻略速報





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームプレイ動画へ